当市は新たに5つの浙江ブランド商品が増えた
2018-11-26 15:37:45
  近日、記者は市質監局から入手した情報によると、浙江ブランド戦略推進委員会から発表した浙江省ブランド商品リストに従って、当市は新たに浙江欧迪恩伝動科技株式会社の「等速ジョイント及びドライブシャフトアセンブリー」、浙江景興紙業株式会社の「ティッシュ」等5つの浙江ブランド商品を増えた。今まで、当市はすでに34件の浙江ブランド商品を保有している。
 浙江省ブランド商品は、商品そのものに対する一種の認可となっており、企業ブランドの影響力を高めることができる。今回発表した5つの浙江ブランド商品において、最先端設備の製造業だけでなく、ファッション、製紙等の伝統的な産業にも含まれている。浙江欧迪恩伝動科技株式会社は自動車ケージ型等速ジョイント及びドライブシャフトアセンブリーの研究開発、設計、製造、販売を一体化した国家ハイテク技術企業である。商品「等速ジョイント及びドライブシャフトアセンブリー」は今回ランクインされたブランド商品の一つになっている。浙江依愛夫ゲームファッション文化産業有限公司、浙江華盛服飾有限公司は平湖ファッション業界のモデルチェンジとレベルアップの典型的な代表である。生産した子供生活ゲーム服、カジュアル服において、それぞれ「伊佳林」「摩名帝凡斯」という商標登録をして、同様に浙江ブランド商品に選ばれた。浙江景興紙業株式会社から生産した「ティッシュ」は、「品萱」という商標登録を行い、企業のモデルチェンジ生産におけるもう一つの革命である。今回発表した5つの浙江ブランド商品において、工業産業だけでなく、サービス業の商品も含まれている。平湖サンレイクホテルは当市のハイエンドビジネス会議、大型高級飲食、大型宴会、ハイエンドルームを一体化した総合的なホテルになっている。このホテルから提供した「ルームサービス」はホテルのサービス内容として、同じく今回の浙江ブランド商品に選ばれた。