当市二つの海上風力発電所プロジェクトは許可された
2017-08-22 09:32:34
    近日、記者は市発改委から、浙能嘉興1号海上風力発電所プロジェクトと華能嘉興2号海上風力発電所プロジェクトは正式に浙江省発改委から許可されたことを把握した。当市海域にあるこの二つの風力発電所プロジェクトが許可されたことは、当市海上風力発電の開発が正式にスタートしたことを意味した。
    調べによると、この二つの海上風力発電所プロジェクトの総建設規模は70万キロワットに達した。その中、浙能嘉興1号海上風力発電所プロジェクトは、設備容量の合計は30万キロワットの海上風力発電機を導入する予定。同時に220キロボルトの海上昇圧所と陸上管理センターを建設し、プロジェクトの総投資額は55.82億元に達した。許可された華能嘉興2号海上風力発電所プロジェクトは、設備容量の合計は40.2万キロワットの海上風力発電機を導入する予定。同時に220キロボルトの海上昇圧所と陸上管理センターを建設し、プロジェクトの総投資額は74.92億元に達した。
    この二つの海上風力発電所プロジェクトが完成、稼働した後、年間の発電量は18億キロワット時になる見込み。当市及び当省のエネルギー消耗の軽減、電力システム構造の改善、大気スモッグの地理などの面で積極的な役割を果たせる。